【都市伝説】シャンプーするからハゲるのか?5つの噂


Pocket

シャンプーをすることがハゲの原因になっている…、という噂、一度は聞いたことはありませんか? ほとんど毎日することが当たり前になっているシャンプーですが、これが薄毛になる可能性を高めているとしたらとても怖いですよね。そこで今回は、「シャンプーするからハゲる」という都市伝説が本当なのか?5つのうわさと共に徹底的に検証していきます。

 

うわさNo.1|犬や猫の毛がサラサラなのはシャンプーしないから?

犬や猫などの動物の毛がシャンプーもしていないのにサラサラなのは、不思議だと思いませんか?もしかして人間もシャンプーをしない方がサラサラになるのではないか?という噂が流れています。なぜ動物の毛はキレイでサラサラなのか? その秘密は、いくつかあります。例えば、猫は暇さえあれば毛づくろいをしています。これはグルーミングといって毛のお手入れをしているのです。起きている時間の30〜50%をグルーミングの時間に使っていると言われています。また、猫の毛は日光浴をすることでビタミンDを生成します。ビタミンDを口から摂取するためにも毛づくろいにかなりの時間をかけているのです。結論、動物の毛がサラサラな理由は、単にシャンプーをしないでそのままにしているからではなく、膨大な時間毛づくろい(グルーミング)を行っているからです。

また動物の毛で出来ているブラシ、豚毛ブラシや猪毛ブラシを使うと髪の毛がサラサラになる理由は、静電気が起こりにくかったり、毛の表面をなめらかに整えてくれる作用や、頭皮の血行促進を行うのでサラサラになると言われています。いずれもシャンプーをするしないはまったく関係ないことが分かります。

 

うわさNo.2|もともとシャンプーは月1回程度?

人間の歴史の中で、毎日シャンプーをする習慣は比較的新しいものという事実があります。1908年以前は、月に1回シャンプーする程度だったと言われています。しかし、企業のPRやコマーシャルによって「シャンプーは毎日してもいいもの」と謳われるようになり、現代では毎日するものとして広く認識されています。ですが、アメリカではここ数年、シャンプーをしないという、その名も「ノー・プー」というムーブメントが流行してきています。アメリカのスーパーセレブ、ジェシカ・シンプソンは、ヘアドレッサーのアドバイスを受けて、月に1,2回程度しかシャンプーをしない、「ノー・プー」を実践しているそうです。

 

うわさNo.3|シャンプーをしないホームレスはハゲていない?

ホームレスの方たちを思い浮かべてみると、ハゲていないイメージがあります。これもシャンプーをしていないからハゲていないのでは?という都市伝説になっていますが、真相はどうなのでしょうか?一説には、ストレスの少ない生活を送っているからという理由もありますが、実はシャンプーをしないほうが、皮脂の量が減って、ニオイも気にならなくなった、毛が太くなったという人もいるようです。これは、シャンプーによる過剰洗浄を行わないことで、頭皮に適度な皮脂が残るため、皮脂線が小さくなり、皮脂の分泌量が減ってくる。それが結果的にハゲの改善につながるというものだそうです。すでにシャンプーを毎日行っていて、皮脂を必要以上に奪ってしまい、皮脂の分泌量が増えている人は、徐々にシャンプーの回数を減らしたり、2回に1回はお湯だけで頭を洗うようにすると抜け毛が減って髪が太くなる効果が現れるケースもあるようなので試す価値があるのかもしれません。

 

うわさNo.4|シャンプーにはハゲる成分が入っている?

そもそもシャンプーに含まれる成分で、ハゲるものがあるのではないか?という噂です。本当なら最悪ですね。一般的に「石油系界面活性剤」「シリコン剤」の入っているシャンプーは避けましょうと言われています。ですがこれらが入っているシャンプーは使うと本当にハゲるのでしょうか? ハッキリ言って、これらが完全に入っていないシャンプーはありません。しかも界面活性剤は、毛根を死滅させる可能性もある噂通りのハゲる成分です。驚かせてしまいましたが、このウワサ自体は、少し間違っています。界面活性剤は、そもそもシャンプーの本質である汚れを落とすのに必要な成分ですし、シリコンは髪をコーティングする成分です。どちらも髪の毛に残らないようにすすいで落とせば、ハゲる可能性はほぼ無くなります。すすぎの時間が短く、これらの成分が髪に残ったままにしておくことがハゲる原因になってしまいますので、シャンプーをする時のすすぎ時間は、6分〜10分を目安に長めにすすぐようにしましょう。

 

うわさNo.5|結局シャンプーがハゲる原因なの?

結局シャンプーをした方がいいのか、しない方がいいのか。これは科学的に結論が出ていない課題なのだそうです。シャンプーをしない方がいいという専門家もいればシャンプーをした方がいいという専門家もいます。例えば、フケに悩んでいたり、明らかに皮脂が大量に分泌して髪の毛がべちゃべちゃになっている人はシャンプーをして清潔にしたほうが良いですし、シャンプーをしない人でも、乾燥を感じたり、匂いが出ている人もシャンプーをした方がいいでしょう。私としては間違ったシャンプーをすることが、ハゲる原因なのではないかと思っています。シャンプーをする前に、しっかりお湯で事前に油分を洗い流しておいて、シャンプーで地肌を傷つけないように洗浄し、すすぎには6分以上かける。このような正しいシャンプーを行えば、ハゲる心配もなくなり、むしろ毎日行った方が良いシャンプーだと思います。

まとめ

以上5つの噂について色々書いてきましたが、なんとなく噂の本質は見えてきましたでしょうか? 実は「シャンプーするとハゲる」という噂、私は中学生の時点ですでに誰かから聞いたことがありました。長年語られてきた都市伝説なんですね。私自身、シャンプーを実際に製造している現場や、販売している人たちと関わっていますが、ハゲて欲しいからシャンプーを売っている人なんてまずいません。当然ですが。また、シャンプーをしないという選択肢も今回の記事でありなんだなとも思いました。大事なことは、シャンプーをするなら正しい方法で、シャンプーをしないなら清潔に。どちらも長期的に継続してやることです。今の自分のシャンプーのあり方を見つめ直すことが、噂を信じるよりよっぽど「ハゲない」秘訣なのかもしれませんね。

Pocket


最新記事はこちらからどうぞ。

乾燥を防げばOK!頭皮のかゆみを抑える方法とは?

暑い夏!!頭皮のべたつきが気になる人の原因と対策

ハゲが主役!?ハゲでも元気になれる映画があった!!

女性の薄毛は〇〇が原因!?5つの原因を徹底解剖!

え!?あの人がハゲに!?役作りでハゲにした俳優

カツラ疑惑!?アメリカ大統領『トランプ』は地毛なのか


人気の記事はこちら

薄毛の人が改善すべき3つのこと-まとめ

ハゲを受け入れた人と受け入れられなかった人

【都市伝説】シャンプーするからハゲるのか?5つの噂

白髪を抜くと禿げる!?やってはいけない3つの薄毛習慣

市販のカラー剤を使っている人の落とし穴

世界の偉人も薄毛に悩まされていた!?