カツラ疑惑!?アメリカ大統領『トランプ』は地毛なのか


Pocket

今世界中の話題の中心といえば第45代アメリカ合衆国大統領『ドナルド・トランプ』です。彼はいくつもの暴言で物議を醸しながらも根強い人気で大統領に就任しました。しかしながら強烈なインパクトと威圧感のある彼には敵が多いのも事実。様々な疑惑が彼を取り巻いているのです。その中でも彼を誹謗中傷する材料の一つにもなっている「カツラ疑惑」。大人気ないことではありますが、これを騒ぎ立てる「反トランプ」たちがいるのですよね。手腕とは全く関係のないことですが、今回はここを掘り下げていきましょう。

『ドナルド・トランプ』は本当にカツラなのか?

今話題のあの人はカツラ?地毛?

アメリカ合衆国大統領『ドナルド・トランプ』ですが、明らかに変わった髪型をしていますが、本当にカツラなのでしょうか。彼ははっきり「私はかつらを着けていない。これは自分の髪だ。間違いない」と宣言しています。どうしてもカツラだと思われるのが嫌なのか、大っ嫌いなメディアにすらカツラでない証拠としてTVで自分の髪の毛を触らせているのです。

1.深夜トーク番組「トゥナイトショー」



NBCテレビの大人気深夜トーク番組「トゥナイトショー」に出演し、司会者ジミー・ファロンから 「髪をむちゃくちゃにしてもいいですか」と聞かれ、髪の毛をぐしゃぐしゃにされて笑いをとっていましたが、なぜここまでしたのかはちょっと不明ですね。

2.サウスカロライナ州で開かれた集会



集会に来ていた女性を招き「お会いするのは初めてですよね?」と確認し、髪の毛を触らせるというパフォーマンスを見せました。女性は「ええ、確かに」と答え、トランプ大統領は「私はかつらを着けていない。これは自分の髪だ。間違いない」と宣言しました。

トランプ大統領はカツラではないようですね。大統領選期間の大事な時間を「カツラ疑惑払拭」の時間に当てるほど、「カツラではない」ってことが重要だったんでしょうね。というより「白黒はっきりする為に実証する」姿勢に支持者の好感を得たのかもしれません。

トランプ支持者!?『Trump Your Cat』が大ブーム

愛ネコをトランプヘアーにするのがInstagramを中心にブームになっているようです。

個人的にはこれ大好きなんですが、筆者は猫を飼っていないのでできません。トランプ支持者でない方も面白そうなのでやってみてはいかがでしょうか。愛猫が大人気になれるかも!!!

とっても簡単!!3ステップで出来る『Trump Your Cat』

1.猫をブラッシングする。(しっかりトランプヘアにしたい場合は2.3日分貯めると良いそうです)
2.取れた毛をトランプ風に乗せる。
3.写真をパシャリ。

たったこれだけです。とっても簡単ですね。ちなみに自分の匂いが染み込んだ毛を使ってカツラにするので猫自身も嫌がらないようですよ。ちなみに猫以外でもやってる方は多いようですがやり方は一緒。ちょっとおふざけに付き合ってもらって自分のペットを「トランプ」大統領にしてみてはいかがでしょうか。

いじられまくりのトランプ風ヘアスタイル

完全にネタにされていますが、アメリカの不動産王でありアメリカ大統領という名誉を手にした男であるトランプなら賛否があるのも仕方のないことなのでしょう。やっぱり一風変わった髪型に世界中が「そっくりさん」を探しては記事にしたり、SNSで拡散されたりするケースが散在しています。

Case1.  超派手な鳥発見。『トランプ鳥』


『キンケイ』。主に中国南西部からチベット、ミャンマー北部にかけて生息している鳥で金色のトサカがネット上で話題になり“トランプ鳥”と騒がれています。観光客がこの“トランプ鳥”を一目見ようと浙江省杭州市の動物園に殺到しているようです。確かに金色のトサカは縁起も良さそうだし、高貴なイメージがありますね。でも、「ただ金髪なだけ」な気が。。。まぁ、金髪であればなんでもいいのかな。

Case2. なんでトランプ大統領のカツラが葉っぱの上に!?

大自然の中に明らかにおかしなカツラが。。。誰かのカツラが飛んで来たのかな。。。いやっ違います。これ毛虫なんです。アマゾンに住む“フランネル蛾”という蛾の毛虫で、毛の色は黄金色。どう見ても髪の毛にしか見えませんよね。これが「トランプ大統領にそっくりだ。」と話題に!!!トランプ大統領と検索したらこの画像が出てくるほどそっくりなんです。

Case3.  ポケモンまでトランプ大統領に!?


『E3 2016』で解禁された新種ポケモン。“ヤングース”。その姿がドナルド・トランプに似ているとアメリカで話題になっているようです。確かに髪型というか毛並みがトランプヘアに。吠えている感じも似ている気が。。。

Case4.  トランプ大統領の大量生産!?『トランプ畑』


トランプ大統領の“髪の毛”が大量に生産されている場所が見つかりました。ノルウェーのトロムソという場所で撮影された写真がRedditから拡散し、海外メディアで取り上げられています。まるで“トランプ畑”と話題になっています。
「トランプのヅラがいっぱいだ!!」「世界征服だ」などとネット上で騒がれているようですが、よくこんな光景を撮影できましたよね。

まとめ

いろんなことを言われているトランプ大統領ですが、こうやってみると“これほどまでに影響を与える人物”と言うことなのでしょう。物議を醸す度にまた新しい「いじられ方」をするのでしょうが、それだけ世界中で愛されていると言うことなのでしょう。話題に事欠かないトランプ大統領。今後のトランプ大統領の動向に注目です。

Pocket


最新記事はこちらからどうぞ。

乾燥を防げばOK!頭皮のかゆみを抑える方法とは?

暑い夏!!頭皮のべたつきが気になる人の原因と対策

ハゲが主役!?ハゲでも元気になれる映画があった!!

女性の薄毛は〇〇が原因!?5つの原因を徹底解剖!

え!?あの人がハゲに!?役作りでハゲにした俳優

カツラ疑惑!?アメリカ大統領『トランプ』は地毛なのか


人気の記事はこちら

薄毛の人が改善すべき3つのこと-まとめ

ハゲを受け入れた人と受け入れられなかった人

【都市伝説】シャンプーするからハゲるのか?5つの噂

白髪を抜くと禿げる!?やってはいけない3つの薄毛習慣

市販のカラー剤を使っている人の落とし穴

世界の偉人も薄毛に悩まされていた!?