え!?あの人がハゲに!?役作りでハゲにした俳優


Pocket


たまに画像検索をしていると、「あれ?あの俳優がハゲてる!!最近ハゲてきたのか?」なんて思うような画像があったりしませんか?本当に薄毛の俳優さんもいらっしゃいますが、往々にして『役』だったりするんですよね。
今回はハゲている俳優ではなく『役作り』でハゲにしてしまった俳優を紹介します。
ちなみに映画のネタバレはしません。

ジョニーデップはなんでもやる!強面ハゲのギャングを熱演!!

『ブラック・スキャンダル』

2015年のアメリカの犯罪映画。監督はスコット・クーパー

ジョニー・デップはこの映画で、FBIの捜査官“ジョン・コノリー”(ジョエル・エドガートン)と共謀し、犯罪を繰り返すも逮捕されることなく生活している犯罪組織のリーダー『ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャー』役を務めました。
彼の弟はマサチューセッツ州上院議長を務めた“ビリー・バルジャー”であり、FBIに情報提供する代わりに数々の犯罪を犯します。

実際に1970年代後半から1980年代のアメリカ・ボストンで起こった事件を題材にしています。実在する人物なのです。犯罪組織(ホワイティ)と政界(ビリー)で強力な支配力を持った兄弟に加えFBI(ジョン)が共謀した歴史的な汚職事件の物語です。


右は本物の『ジェームズ・”ホワイティ”・バルジャー』

ジョニーデップは恐喝・マネーロンダリング・麻薬取引・殺人。犯罪の規模が大きくなるにつれより冷酷に、より残忍に成り代わっていく裏社会のリーダーをとても異様な雰囲気で演じています。やっぱりジョニーデップの演技はすごい!!初めは誰かと思いましたが、当時の”ホワイティ”に寄せるためにハゲにし、特殊メイクで彼に近づけたんですね。彼の役者魂が詰まった作品になっていると思います。

ちなみにR15に指定されている映画なので、内容は結構きつめです。原題はブラック・スキャンダルではなく「Black Mass」。

悪ふざけ!?トム・クルーズの華麗なダンスに注目

『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』

『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』は、ベン・スティラー、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニー・Jrの個性派のビッグ3が夢の競演を果たしたとされる超おバカな”サバイバル・コメディ”映画。アメリカでは大ヒットを記録し、世界興行収益で総計17億ドル(約1820億円)を記録しているそうです。
内容は本当にコメディー。ありえないことがたくさん起こるふざけまくりの映画。

この映画でトム・クルーズはハゲでメタボでキレた中年プロデューサーの役を演じています。完全にふざけていますが、トムクルーズの特殊メイクとメタボでハゲなんて想像できませんよね。胸毛もフサフサでうさんくささ満載なハゲキャラ。公開当初はネットで話題になっていたようです。ラストのトムクルーズのダンスは必見!!!めちゃくちゃ面白いです。ある意味、姿形が違うから別人として踊るので恥ずかしくないのかもしれません。。。

トム・クルーズのノリノリダンス。

似合ってる。。。マシュー・マコノヒーの薄毛ビジネスマン

『ゴールド(原題)/Gold』


スティーヴン・ギャガン監督2016.12月全米公開予定

1900年代半ば、カナダとアメリカの証券市場を大混乱へと陥れたBre-X社の金鉱スキャンダルを題材にした映画。『ゴールド(原題)/Gold』の予告編でマシュー・マコノヒーが薄毛姿を披露。

マシュー・マコノヒーが演じるのはハゲで太っちょで、起死回生の儲け話を求めインドネシアまで駆けつけたビジネスマン。インドネシアのジャングルのなかで見つかったとされる金鉱で大儲けすることになる。
マコノヒーは欲に目が眩む中年のハゲたビジネスマンをリアルに演じており、お金が入ってからの振る舞い、格好もどこかにいそうなほど胡散臭く違和感がない。予告を見た感じだと悲しい結果になるのかな。。。
彼自身、薄毛疑惑が持ち上がっているがさすがにこれはカツラでしょう。レンタル出たら見て見たいと思います。

役作りがすごいことで有名なクリスチャン・ベールがハゲた?!

未定(撮影中)


『バットマン ビギンズ』や『ダークナイト』のバットマン役で有名なクリスチャン・ベール。
撮影の合間の写真でしょうが、これがクリスチャン・ベール!?と話題に!!映画の内容は、1970年代に実際に起きた“アブスキャム”と呼ばれる、FBIが行った汚職疑惑のおとり捜査で数々の政治家が逮捕されたスキャンダルを題材としたものだそうです。
キャストは豪華で、ジェニファー・ローレンス、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェレミー・レナーなど。
クリスチャン・ベールは役作りがストイックで有名です。
映画『マシニスト』(2004年)では、1年間寝ていない主人公を演じるために1日ツナ缶1つ・リンゴ1個だけの食事で過ごし、文字通り”病的”なまでに痩せ、54kgまでに体重を落とし、さらにその後『バットマン・ビギンズ』の撮影のため半年で86kgまで増やし、過酷なトレーニングで筋肉までつけるという凄技。

まさに自由自在に大変身ができるカメレオン俳優ですね。2010年公開の『ザ・ファイター』では、コカイン中毒の元ボクサーを演じるために13kg減量し、実際に自分の髪の毛を抜き、歯並びまでも変えて役作りに挑んだそう。クリスチャン・ベールはこのヤク中の役で見事アカデミー助演男優賞を受賞しました。気合いの入り方が違いますね。今回の役もかなり仕上がっているのではないでしょうか。公開はいつになるんでしょう。。。。不明。

まとめ

俳優は役作りが命。どこまでしっかり役作りができているかはその映画を見ればわかります。彼らの演技に引き込まれ、まるで本当にその人物なんじゃないかと疑ってしまうくらい。ストイックに自分を変えてまで役に挑む姿は、映画に多大な影響を与えるのでしょう。それぞれが演じた個性の違う「ハゲ」を楽しんで見てください。

Pocket


最新記事はこちらからどうぞ。

乾燥を防げばOK!頭皮のかゆみを抑える方法とは?

暑い夏!!頭皮のべたつきが気になる人の原因と対策

ハゲが主役!?ハゲでも元気になれる映画があった!!

女性の薄毛は〇〇が原因!?5つの原因を徹底解剖!

え!?あの人がハゲに!?役作りでハゲにした俳優

カツラ疑惑!?アメリカ大統領『トランプ』は地毛なのか


人気の記事はこちら

薄毛の人が改善すべき3つのこと-まとめ

ハゲを受け入れた人と受け入れられなかった人

【都市伝説】シャンプーするからハゲるのか?5つの噂

白髪を抜くと禿げる!?やってはいけない3つの薄毛習慣

市販のカラー剤を使っている人の落とし穴

世界の偉人も薄毛に悩まされていた!?