女性の薄毛は〇〇が原因!?5つの原因を徹底解剖!


Pocket


30代を超えると女性の悩みの方向は変わっていきますよね。白髪や薄毛に悩み始めるのもこの辺りからだと思います。更年期や無理なダイエットにより髪のハリコシが失われると言われています。年齢を重ねるごとに増えていく悩み。毎日鏡を見ては新たな悩みのタネを発見し、あなたを苦しめていることでしょう。では、対処法はないのでしょうか?薄毛を改善し、髪のボリュームをアップさせる方法をお教えします。

女性の薄毛は手をかけすぎが原因!?

そもそも女性の薄毛で一番多いのが、毛先がパサついていき、トップのボリュームがなくなり地肌が透けて見えるようになって来るパターンです。
男性のようにあからさまにハゲていくことは少ないのですが、分け目が広くなってくのって気にしすぎが原因なんです!!

原因1.ヘアカラーやパーマをしすぎ!!

ヘアカラーやパーマを頻繁にしていませんか?雑誌やTVなどで憧れの女優がパーマをかけたり髪色を変えていたら真似したい!とすぐに美容院に予約できるのは若い頃だけ。若い頃は何も気にせずおしゃれのためなら!と言って過激な髪型やブリーチをしていたかもしれませんが、30を超えるとそうもいきません。髪の毛自体が細くなっていく中、カラー剤やパーマ液で頭皮に刺激を与え、キューティクルを壊し続けていませんか?これも抜け毛の原因の一つです。また、一番危険なのはプロに任せず自分でやること。おそらく頻繁にカラーやパーマをする人の中には回数が多いので美容院代をケチって自分でやってしまう人もいると思います。市販のカラー剤は楽でいいのですが、成分が強いものが多いので注意です。

原因2.ヘアケアしすぎ!!

美意識が高いことは素晴らしいことですが、あなたが使っているヘアケア商品の使い方は正しく使えていますか?
気にしすぎてシャンプーを1日に何度もするのは、頭皮の乾燥の元。フケが出たり炎症を起こす原因にもなります。頭皮の血行が悪くなり、新しい髪の毛が生えて来るのを邪魔してしまいます。また、使うシャンプーの成分は頭皮に優しいものですか?「無添加だからいい」「ノンシリコンだからいい」というわけではありません。なんでも、除外しすぎるているのも髪には良くないのです。
毛穴の洗浄ができ、必要な油分を残す程度のシャンプーが望ましいですね。「ラウリル硫酸Na」などの洗浄力に強い界面活性剤の入ったものは避け他方がいいでしょう。
では、どんな成分が髪にいいのかというと、
・ホホバ油
毛穴に詰まらず、溜まった汚れを浮き上がらせて落とす効果があります
・ノコギリヤシ
ジヒドロテストステロンという男性ホルモンの生成を抑制する働きがあります。
・アミノ酸
髪の毛の99%がアミノ酸からできています。老廃物を取り除き髪の毛に潤いを与えます

だからと言って洗わなかったり、不潔にすることはもっと悪。しっかり毛穴の汚れを取り清潔にし、自分の新陳代謝で必要な油分を作り出せる体質にすることも大事です。もっと大事なのは白髪が生えたからと言って抜くのは絶対NGです。数年後のハゲを約束してるようなもの。抜かずに切るか、美容院での白髪染めをお勧めします。

原因3.無理なダイエット!!

年齢に応じて痩せにくくなりますよね。でも今は年齢が高くなってもスタイルを維持している女性はたくさんいますね。いいですよね。幾つになっても恋愛をしている人はいますし、ダイエットは女性にとって一生の課題ですね。でもここで注意したいのが、十分な栄養を取らない無理なダイエットです。食事は身体だけのものではありません。元気な髪の毛を維持するには頭皮への栄養が重要。無理なダイエットは精神にも異常をきたし、ホルモンバランスが傾くことも薄毛の原因。適度な運動と栄養バランスのいい食事をしっかり心がけなければ痩せないどころか、頭皮まで大変なことになります。
大人の女性ならば分かりきったことかもしれませんが、なんでも程よくやることが重要ですね。

女性ならではの薄毛の原因ってあるの!?

30歳を超えると女性は、老化が始まるとも言われています。悲しいですが、女性ホルモンは減少していきます。自分自身に気を使わないといけないことがたくさん出てくるのは身をもって感じているのではないでしょうか?その中で、どうしても避けては通れない「薄毛の原因の1つ」にもなっていることは知っておけば悲観的にならずに対処できるでしょう。

原因4.産後の女性ホルモンの減少!!

産後、髪が抜けることがあるって知ってますか?
無事、出産を終えやっと落ち着いたと思い可愛い我が子の顔を見るとホッとする。子育て頑張るそ!!と思った矢先、「え?」ごっそりと髪の毛が抜けてしまうのです。これにはびっくりするママが多いようです。
しかし、これは病気ではなく産後にはよくあることなので安心してください。妊娠期には「エストロゲン」という女性ホルモンが増加し髪を増やす働きをします。しかし産後は一時的に「エストロゲン」の分泌がなくなってしまうため、抜け毛が増えることがあります。ただ、これは一時的なもので2〜3ヶ月ほど経てば落ち着き元のヘアサイクルに戻るのです。

原因5.加齢による老化

女性は30代に入ると徐々に身体の変化に気づきます。女性ホルモンの分泌が減り今までなかったことが起きて来るのです。年齢を重ねるごとに衰えを感じるのはとても辛いことですよね。髪のハリコシがなくなり、白髪になり、抜けていく・・・・。これは加齢による女性ホルモンの低下とホルモンバランスの変化が原因の一つ。家事・育児・仕事に加え、様々な外的要因により「自分のことは後回し」になりがちなのが30代〜50代です。この間に知らず知らずのうちにあらゆる種類のストレスを溜め、自分のホルモンバランスが崩れていることに気づかないのです。
女性の抜け毛は主に「血液の流れが悪い」「女性ホルモン(エストロゲン)のバランスの乱れ」が関係してきます。

・食生活に気をつける
・睡眠はしっかりとる
・ホルモンバランスが乱れに注意する

基本的には、規則正しい生活をすることが一番なのですが「そんなことわかってるよ!!でもそうも言ってられない!!」とヤジが飛んで来そうなのでもっと簡単な方法を言うとすれば自分にしっかり目を向ける事が一番大切だと思います。これは、その時抱えている問題を対処するためにも必要なことです。例えば、『子育てで悩む→ストレスが溜まる→ホルモンバランスが崩れる』では問題は解決しません。そして薄毛への第一歩にもなりうるのです。「自分が今、ストレスを溜めている・ホルモンバランスが崩れている」ことに気づいていれば、リラックスする方法を考え、ゆっくりお風呂に使ってみたり、マッサージでリンパを流してみたり、音楽を聴いてみたりといくらでも方法はあるはずです。リラックスすれば脳が働き、血流が良くなり解決法を考える余裕が生まれます。
とまぁ、大げさに書きましたがたまには自分を見返してみると上がり下がりの周期に気づいたり、ホルモンを整える食事や必要があれば薬をもらったりと、日々の生活をしながらでも気をつけることができます。気がついたらハリコシがなくなり薄毛になっているなんてことが起こらないように、自分の変化にしっかり目を向けるようにしましょう。

まとめ

女性の薄毛は男性に比べれば悩む人は少ないかもしれませんが、昔に比べるとボリュームが少なくなって来ていると感じている女性は意外と多いと思います。しかし、女性はその変化に気付きやすいともいえるでしょう。なぜなら男性違い、女性は鏡を見る回数が断然多いはず。白髪が増えてきたりボリュームがなくなってきたと思いつつ、何もしていないあなた。分け目が広くなってからでは遅いので今のうちにしっかりケアし、健康な頭皮を保ちましょう。

Pocket


最新記事はこちらからどうぞ。

乾燥を防げばOK!頭皮のかゆみを抑える方法とは?

暑い夏!!頭皮のべたつきが気になる人の原因と対策

ハゲが主役!?ハゲでも元気になれる映画があった!!

女性の薄毛は〇〇が原因!?5つの原因を徹底解剖!

え!?あの人がハゲに!?役作りでハゲにした俳優

カツラ疑惑!?アメリカ大統領『トランプ』は地毛なのか


人気の記事はこちら

薄毛の人が改善すべき3つのこと-まとめ

ハゲを受け入れた人と受け入れられなかった人

【都市伝説】シャンプーするからハゲるのか?5つの噂

白髪を抜くと禿げる!?やってはいけない3つの薄毛習慣

市販のカラー剤を使っている人の落とし穴

世界の偉人も薄毛に悩まされていた!?